おいでよHENTAIの森

自分の好きなことを好きなように書いていきます♪

「ポイント貧乏に注意」~私がハマったポイント沼~

支出の原因を見直していた時に気づいたのが、無駄遣いの原因となっていた内の一つが、「ポイントが貯まるから」の買い物です。

いわゆる「ポイント貧乏」ですね。

皆さんはクレジットカードを含む、ポイントが貯まるカードを何枚お持ちですか?

また、ネット上でもポイントを貯めていますか?通販やお小遣いサイトなど。

私は、ポイントカードを財布に入りきらない位たくさん持っていた時期がありました。普段の買い物でポイントが貯まって、しかも無料と言われるとついつい作ってしまったんです、、、

買い物をする時には当然、ポイントが貯まるお店を優先して利用しました。あと100円で、もう1ポイントだからジュースでも、、、など、ポイントの為の計算をしながら買い物かごへ。さらに、「ポイント〇倍」の日を活用してポイントを貯めました。

一見、節約効果を感じられますが、ポイントを貯めるために"余分に"お金を使ってるので、「お金でポイントを買っている」状態なんです。本末転倒とはこのことですね。

この残念な流れは、「節約しているのに何故お金が無いのか」と、自分の生活を見直していた中で気づきました。良かれと思ってやっていたことが、いつの間にか塵も積もれば山となるの浪費生活に繋がっていたのです。これではマズいと思い、大幅な見直しをしました。下記は私の実践した内容です。ちょっと長いですがまとめてみました。

 

1、ポイントカードや登録サイトの選別をする

 まずはカード。当然ながら、減らす。スーパーやドラッグストアなど、各カテゴリの"よく利用するお店"のカードを1~2枚ずつ残して後は処分しました。そうやって整理してると、最後に使ったの1年前じゃん!とか色々無駄になっている実態が分かりました。

通販サイトやお小遣いサイトも同様に選別しました。通販は、なんでも揃う通販会社をメインに残して、セールの時などたまにしか使わない通販会社は退会しました。

お小遣いサイトは"年収何円になるのか"を客観的に判断した結果、毎日やっても年間でせいぜい数千円でした。時給換算では何円の世界です。時間の無駄ですね。当然、すべて退会しました。

※趣味でやっている分には否定しません。楽しいサイトもありますし。

 

迷った時は、年に何回利用して、トータルどの程度の買い物をするか予測して決めました。私の場合は、ワンシーズンに1回以上の利用が無い店、または、1年間の買い物金額が10000円以下のお店、と言うように客観的なルールを設けて選別しました。

「ここまで貯めたのに」という葛藤もありましたが、「更なる浪費と時間の無駄に繋がる」と考えて潔く、退会処理しました。

 

2、普段の買い物の見直しをする

 あと〇〇円でもう1ポイントやポイント〇倍、、、と気づいてしまった時は、かごの中を見直して、「今日買わないとダメ?」と自分に質問します。そうすると、「コレは次回でも良いかぁ」となるものが出てくるので、減らしていきます。無くても絶対に1個選びます。「あと〇〇円」の差が大きいと諦めやすくなるからです。そして、ポイント〇倍とかのイベントがあっても、欲しいものが無いなら行かない。"いずれ使うから"は浪費の元です。そうやって普段の買い物も無駄遣いを抑えることに成功しました。

残した通販サイトのセール情報などが来るので、メルマガも遮断して「必要になったらアクセスする」ようにしました。セールのお知らせメールがあるとついつい"安い!"と買ってしまいますし。

 

3、まとめ

必要なモノを買った時に"ついで"に貯まるポイントが「節約」の成功例だと思います。

私のようにポイントの為にという行動は「ポイント貧乏」です。失敗例です。

お小遣いサイトの場合、例えば月額100円の有料会員登録をすると100円分ポイント還元など実に色々な貯め方があります。それは実質無料ですが、それに費やす時間を考えてみてください。結局、損じゃありませんか?

「ポイントの為にお金を使う」という本末転倒にならないよう、皆さんもご注意下さい。