おいでよHENTAIの森

自分の好きなことを好きなように書いていきます♪

【騙されるな!】燃費向上グッズの陰謀

 


自動車を持っている方は1度くらい「燃費」を意識したことがありませんか?

「運転の時はいつも燃費を意識している」と言う方も少なくないと思います。

 

さて、そんな皆さんの気持ちを悪用したのが一部の燃費向上グッズ。

 

「燃費向上グッズ」などの関連ワードで検索するといろいろ出来てきますね。燃料タンクに入れれば永久的に効果があるセラミック、エアフィルタにするだけのスプレー、シガーソケットに挿すだけの電装グッズ、ケーブルを増やすアーシング、燃料パイプに巻くだけの小物などなど、実に様々なグッズがあります。

 

これらは、ハッキリ言って「ムダ」です。

 

現在、自動車メーカーはあの手この手で必死に燃費向上対策をしています。軽量化はもちろん、アイドリングストップ機能の搭載、多段階ATや無段変速機(CVT)の搭載、エンジンの摩擦軽減、発電制御、空気抵抗の軽減、エコタイヤ標準装備など、ユーザが分からない細部にまでこだわったさまざまな努力をしています。

そんな中、燃費向上グッズの「入れるだけ」「挿すだけ」「はめるだけ」「かけるだけ」で本当に燃費向上出来るなら、とっくに自動車メーカーが採用しています。

 

燃費向上グッズをオススメしている記事を読んで下さい。丁寧にリンクがついてますね。あれは広告です。私の嫌いなステルスマーケティングです。皆さんがそこをクリックしたり、そこから購入すると書いた人が儲かる仕組みです。グッズメーカーのホームページ等で具体的に数字を書いている場合がありますが、数%程度の向上ですよね。お察しの通り、エアコンのON/OFF、アイドリングストップ機能のON/OFFなどをすれば余裕でそのくらい変わります。仮にその条件を同じにしても、季節や道路の傾斜、アクセルワークで簡単に10%くらいは変化します。テスト用に荒っぽく運転して悪くしておけば、グッズを入れて普段の運転をすれば良い数字にするのは当然です。数値の細工なんて非常に簡単なのです。

利用者で「本当に向上した!」と言う方も居るでしょうが、使用した場合と未使用の場合で同一条件で1年以上テストしましたか?「エコグッズを使っている」と言うスリコミが無意識に起こり、エコ運転に繋がっていた場合がほとんどです。仮に本当に数%向上していても、それを購入した代金を考えると元を取るのはまず難しいでしょう。

よって、無意味では無くても「ムダ」なのです。