熱いコーラは美味しくない

家庭菜園大好き、家電大好きな二人組の雑記ブログです♪

【節約】固定費の見直しは「支払方法」に注目!

以前、”節約の為に固定費を見直そう”と書きました。もちろん、携帯電話の料金プランの見直しで縮小やオプションの廃止、電気のプランなども縮小したりと、いろいろなことをして、一定の効果を得られました。 

 

そんな私ですが、見事に見落としていたのがあります。

 

それが、支払方法によって変わる手数料や値引きの有無 /(^o^)\ナンテコッタイ

 

銀行での預貯金の出入れは、もちろん手数料無料の時間を使っていました。しかーし、完全に見落としていた問題は、各種料金の支払い方法によって変わる手数料や値引きの有無。料金の支払方法によっては手数料が無料だったり、値引きがあるんです!!

 

例えば、上下水道料金は口座振替だと50円値引きされるそうです。地域によっては値引き無しですが、知りませんでした。地域によってはクレジットカード利用可能なので、ポイントレートが1%かつ、毎月5000円以上ならクレジットカードの方がお得です。しかし、私の住んでいる地域は口座振替か納付通知書の2択のみです。ひとまず、口座振替にすれば年間600円浮くことになります。

 

続いては家賃。私が支払いに使っている銀行は、振込みでも支店が違うと324円。同じ銀行ですよ!?何で手数料取るんですかね。完全に損してしまいました。これは大きい。もちろん、同一銀行なので他行振込みよりは100円ほど安いですけど。今の賃貸住宅に住むとき、「振込先が〇〇銀行だからそこの口座作った方が良いよ」とアドバイスを受けて口座を作ったのですが、迂闊でした。『支店』までは気にしていませんでした。そんなわけで、この機会にわざわざ大家さんが使っている口座と同じ支店へ作りに行きました。月々324円のムダを減らせるなら、1回の交通費(ガソリン代)と時間の消費なんて屁でもありません。さて、これで年間3888円の節約。

 

その他は、ただ振込用紙を貰って支払いをしているものをできるだけクレジットカードに切り替えたりしました。こうすることで、勝手にポイントが貯まります( ´艸`)

毎月確実に出費するものだからこそ、1回の手間で大きな削減につながります。

やるときは落ち着いて、1契約につき、1個以上削減できたり、ポイント取得につながる何かがないか、良く見てみましょう。「支払方法」は見落としがちです。クレジットカードを持っている方はこんな時に有効活用しましょう。