おいでよHENTAIの森

自分の好きなことを好きなように書いていきます♪

のび太「どうして人間は早く起きないといけないのぉ~?」

「どうして人間は早く起きないといけないの~?」

この間ドラえもんのび太君が、朝起こされたときに発した一言です。外にはランドセルを背負ったしずかちゃんが待っていました。

のび太君が早起きしなくてはいけない理由は[学校に行くため]です。いや、正確にいうと、[学校に行かされているため]ですね。

のび太君はあくびをしながら学校に行くと、授業中昼寝をして先生に怒られ、廊下に立たされ、テストでは0点です。0点というのはよっぽど授業に対してやる気がないんでしょうね^^;

でも、のび太君はやるところではやるのです。本気になれば頭の回転が早くなり、すごいアイデアを生み出します。なぜそんな潜在能力がありながら0点を取りつづけるのでしょうか。それは明確です。学校の授業という社会にほとんど意味のない勉強内容に価値を感じていないのです! みんながくだらない単語や計算式を入れている脳みそのスペースに、のび太君は自分の得意分野での知識などを詰め込んでいます。のび太君は明らかに周りの子とは違う行き方をしているのです。

なぜ朝学校に行かなくてはいけないんだ! と言ってドラえもんの道具で朝と夜を逆転させて、夜に学校に行く世界も作ってしまいました(笑)

私は毎朝のび太君と同じ事を思います。「なんで毎朝毎朝早く起きて、行きたくもないつまらない仕事をして生きなければならないんだろうか」と。 そんな当たり前のことを疑問に思って、学校や会社勤めを生活から消してしまおうと思っている人って以外と少ないんですよね・・・。

嫁に言ったら「そんなのみんな思ってるよ。だけどみんな我慢して仕事して頑張ってるんだよ。ワガママ」と言われます。

本当にみんながやっているから自分もやらなくてはいけないのでしょうか?

逆に、みんながやっていることを一緒になってやっているから、みんなと同じように我慢だらけの人生になっているのではないでしょうか?

 

のび太君の生き方というのは、実は楽しくて自由な生き方の見本なのではと感じました。

 

ところでのび太君はジャイアンに毎回ボコボコにされても友達としてよく付き合ってあげてるなぁ~  その考えは謎です

 

 

 海外TV