熱いコーラは美味しくない

家庭菜園大好き、家電大好きな二人組の雑記ブログです♪

家庭菜園2年生 初のアスパラ栽培!

家庭菜園を始めて、畑を耕して、肥料や石灰を蒔いて、畝をたてて、水やりして、脇目を摘んで。

結構大変なんですよね!

私は畑が好きなので苦にならないので一日中作業はしていられるのですが、妻子持ちになった今はそんなわけにいかないのです^^;

なーんかもっと簡単に栽培できるのないかなぁ~ と考えたところ、アスパラにたどり着きました。

もちろん簡単というのはまったく世話をしなくてもザックザク収穫できるとかそういう意味ではなくて、アスパラは1度植えてしまえばそこから10年近く栽培し続けられるという作物です。なので春になったら苗を植えるとか畝を立てるという作業は無いということののです!

「おぉ! これならやれるかも!」と思い、近所の空いている畑を当たったところ、無料で貸してくれるという人がいて、去年土地を借りることができました。

 

 

 


f:id:othersblog:20190107133020j:image

耕してある範囲の三倍くらいの広さの土地です。

とりあえず裏山の牧場から馬糞をもらってきてばら撒いて、牛ふんも全体的に撒きました。

耕運機を持ってくるのが面倒だったので手作業で耕したのですが、まぁしんどかった(笑)

もう今後は絶対耕運機使います!

 

土作が終わったら、肝心な苗探しです。

アスパラの苗というと、よくあるお花のポットみたいなやつに入った芽が安く売られているのですが、アスパラはその芽を食べる為、芽吹いたばかりの苗ではすぐに食べられる芽を収穫することができません!  なんと食べられるサイズが出てくるのに三年ほどかかるとのこと!

待ってられるか!!

という人(私)のために、二年目や三年目のアスパラの根っこも売られているのです。

しかしこれも大きい(三年目以降)ものになると、根っこ1つで2000円近くしたりします。

私は35株ほど植えたいと思っていたので、そんなものを買ってしまっては恐ろしいことになります!

どうしようかなぁーとそこらじゅう探し回っていると、見つけたのです!

農家直売所で、二年目のアスパラが150円という看板を!!

見つけるやいなや車のウィンカーをすぐに出して車を停めて見に行きました。そしたらなんと!  10本入りで150円ではないか!!!

これが安いのかどうなのかはわかりませんが、私が探し回ったなかでは断トツに安かったので即4袋購入しました! やったぜい!!

 

アスパラは40cmほど深い穴を掘って植える必要があるそうなので、休みの日をフルに使って植え付けをしました。


f:id:othersblog:20190107152434j:image

こんな感じで掘ってみました!

私は畑用のスコップを持っていなかったので、車に積んであったコンパクトスコップ(40cmくらいの)で掘りました^^;

真夏の猛暑の中、汗だくになりながら掘りました。いやーこれまたしんどかった!

アスパラは植え替えをしないため、植え付け時に土の中の栄養分を蓄えさせておく必要があるそうなので、穴の中に堆肥と有機入り化成肥料をたっぷりと入れました。

あとは上にワラをしいて、水をたっっぷり上げます。芽が出るまでは水やりはこまめにやる必要があったみたいですが、私はこまめに畑に来られなそうだったので(めんどくさいからw)乾燥防止のためのワラや刈った雑草をしいておく作戦で行きました♪

 

 

なんだかんだでなんとか発芽して、立派な幹が伸びました。


f:id:othersblog:20190107153129j:image

夏場はとにかく雑草との戦いでした。

 

 

そしてこの間(1月5日)、幹が全部枯れていたので、全て根本から切ってしまって(病気の感染予防らしいです)、有機肥料をたっぷりと与えました。

 

これで今年の夏頃には自家製アスパラベーコンが食べられる!!はず!! 不安・・・

とにかく意外と手間がかかったのでなんとか立派に育って欲しいです。

 

アスパラガスの作業便利帳―株づくりと長期多収のポイント

アスパラガスの作業便利帳―株づくりと長期多収のポイント