熱いコーラは美味しくない

家庭菜園大好き、家電大好きな二人組の雑記ブログです♪

アイドルグループのメンバーが暴行被害に遭った一方で

先日、NGT48メンバーの山口真帆さんが暴行被害に遭ったと言う、非常に衝撃的なニュースが駆け巡りました。しかも、犯人は不起訴となり、すでに釈放され、今も何食わぬ顔でごく普通に生活しているとのこと。普通に考えてこの判断は不自然ですよね。犯人は権力者なのか、裏の繋がりで圧力が働いたり、裏金でも動いたんですかね。

 

今回の事件は、被害者がSNSで告発したことにより明るみに出ました。つまり、被害者が声を出さなければ、表には出なかった事件です。勇気ある行動ですよね。

しかし、なぜそこまで被害者が追い詰められているのに、誰も何もしなかったのか。疑問が残ります。AKBグループメンバーは研究生を入れると総勢400人近いです(この記事の作成時点)。これだけの従業員(メンバー)がいるなら、一般企業なら人事部や総務部など、各種部署があって、メンバーがアイドル活動に励めるような企業体制なっているのが筋ではないでしょうか。おそらく、コストを最優先して、中途半端な人事になっているのでしょうね。どの内容は誰が担当なのか、イマイチはっきりしていない状態なのではないかと推測します。その運営のダメさ加減を証明するかのように、本人は泣きながらSNSで事件を公表しました。これしか無いと思ったのでしょう。被害者が被害を告白するために矢面に立たないといけない環境だなんて胸が痛みます。

 

現在、グループ内のメンバーの関与が疑われていますが、とにかく運営の行動が遅い。しかも、ようやくプレスリリースした内容は、全然スッキリしない中途半端な内容。まるで、どっかの国の政治家の記者会見のようなレベルです。こんな様子では解決まではかなり遠い道のりでしょう。もしかしたらうやむやにしたまま終わらすつもりかもしれません。これもどっかの国の政治家が良く使う手口ですね。悪質です。

 

現状として個人的に思うことは、運営側はとにかく被害者の精神的な面を含めたサポートを手厚く行ってほしいです。それから、犯人含めて原因究明をして、人事の振り分けを行い、今後、誰がどの部分の仕事をするのか、明確にする必要があります。2度とこんな事件があってはなりません。

 

さて、大きく変わりますが、一方でカルロスゴーンは未だ拘置所生活です。

あれ?変ですね。女性に暴力をふるったゴミ?クズ?カス?まぁ”しょうもない生物”とでも書きましょうか。この”しょうもない生物”はもう社会に放たれて、我々に混ざって何食わぬ顔で生活してます。この”しょうもない生物”はおそらく反省していない・・・、いや、反省って何?ってレベルの生物でしょうから、また同じことを繰り返すかもしれません。もしかしたら、この”しょうもない生物”による被害者はアナタになるかもしれません。

 

おかしくありませんか??

 

何故、暴力事件を起こした、”しょうもない生物”はすぐに今まで通りの生活に戻れて、”会社の利益で至福を肥やしつつ、自分の所得を少なく表記した”だけのカルロスゴーンはいまでも拘置所での監視の下での生活なんでしょうか。

 

暴力事件を起こした”しょうもない生物”

自身の経営する会社の利益で至福を肥やした人

 

どっちがより酷い悪人か、簡単にわかりますよね。前者です。小学生でも理解できます。ちょっと前にはKYBという会社が免振装置のデータを改ざんしました。これは、地震などの災害時に建物が倒壊する危険性のある事件です。この関係者も、特に監視下の元にはおかれていません。うーん・・・私としては、暴力事件を起こした”しょうもない生物”や、データ改ざんで”消費者を危険な目に合わせた人たち”の方が悪質だと思うんですけどね。なんで”自分が苦労して生み出した利益で贅沢をした人”の方が24時間監視の監禁生活に追い込まれるのか、理解不能です。なんだか、日本という国はほんと狂っています。こんな世の中を変えたいけれど、私にはカネと権力が無いのでこうやってつぶやくくらいしかできません。なんか、無力で悲しいです・・・。