おいでよHENTAIの森

自分の好きなことを好きなように書いていきます♪

すたみな太郎の究極の攻略法まとめ!

食べログで話題の「ボーナスが出たら必ず来る店!!」を読んで、実際に自らスタミナ太郎で食事をしたところ、とても美味しく楽しく食事ができたので、その究極のプロの食べた方をまとめてみました。

 

 

飲み物編

基本的にはスタミナ太郎はフリードリンクなので、飲料は頼まなくていい。(スタンプカードがフリードリンクチケットになっている場合も)

 

アルコールを飲みたい場合も飲み放題はつけないこと!

その代わりにハイボールの濃い目を頼む。スタミナ太郎の濃い目ハイボールはかなりアルコールが強いため、それを無料のソフトドリンクで割って飲むことにより酒代を節約することができる。

 

 

 

肉編

タレ

スタミナ太郎ではなんでもあり。組み合わせ次第で様々なタレを調合して楽しめる。

 

・「にんにくとんこつ」

にんにくを山盛りにとり、そこへラーメンコーナーのとんこつラーメンのタレを原液のまま加えて作る。強いしょっぱさの後にニンニクの風味が口一杯に広がって肉が更に美味しく食べられる。

 

・「味噌ケチャップ」

ラーメンコーナーの味噌ラーメンのタレの原液に、調味料コーナーのケチャップを加えたもの。味噌のコクとケチャップの酸味がとてもマッチしていてとても美味。

 

びっくりサムギョプサルのような味のついていない肉は、カレー、ハヤシ、ミートソース、トマトソースなどに漬け込んでおいて、食べ放題後半のダレてきたときに食べやすくして食べるのがオススメ。

 

 

寿司編

スタミナ太郎では、寿司は寿司の本来の食べ方を忘れ、組み合わせて様々なものに変化させて楽しむことができる万能食材。

 

・ネタを外して焼いた肉に巻いて食べる

 

・シャリの部分をいくつか集めて握り直して、醤油をかけながら焼くことで焼おにぎりに

 

・皿に寿司を並べてその上からカレーをかける

 

・サーモンの寿司にうどんのスープをかけると、鮭茶漬けに

 

・丼に寿司を入れて、そのうえからカルビスープやもつ鍋のスープなどをかけて雑炊風に

 

 

ラーメンコーナー編

ラーメンコーナーと言っても本当の通はラーメンは食べない。

ここではメンマネギのみをドンブリに取り、そこにタバスコをたくさんかける。そうすることによって、最高の酒のおつまみを作成することができる。

 

 

 

 

すたみな太郎は肉を焼いて楽しめるアミューズメントパーク!

私は若い頃は、こんなに安く(平日のランチなら1100円くらいだった)食べられるなら肉の質なんて関係ない!と思っていたのですが、彼女が出来たのと同時に焼肉のサカイに一緒にいくようになり、肉ってやっぱ美味しいやつは美味しいなぁと感じ、すたみな太郎から離れていってしまいました。しかし、今回この食べログのレビューを読んで、すたみな太郎はうまい肉を本気で食べに行くような場所ではないことに気付かされた気がします。今では焼肉の食べ放題などそこらじゅうにあり、焼肉メインでやっているのにそれほど美味しくない肉のお店もたくさんあります。そんな中すたみな太郎はどういう立ち位置で目立っているかというと、焼肉以外のサブメニューの豊富さ。そしてお店側が、食材を組み合わせてこんな食べ方もできるよ!と進めてきているのです。他のお店で食材を混ぜ合わせて粘土遊びのようなことをしていたらお行儀が悪くて変な目で見られてしまいます。しかし、すたみな太郎では思う存分メニューをカスタマイズして、自分だけのスペシャルメニューを作り出すことができるのです! これは肉の質なんて関係のない子供は凄く楽しいと思います。それを考えるとすたみな太郎にまた行きたくなってきてしまいますね♪

 

肉の品質などですたみな太郎に低評価をつける人がいますが、すたみな太郎肉を焼いて遊ぶところということを理解していただきたい!

※遊ぶと行っても食材を投げたり鼻の穴に詰めたりというようなことではありません!!

 

みんなでワイワイ遊んでお腹いっぱいに食べる! これがすたみな太郎です!

 

 

※お残しは許しまへんでぇ~!