おいでよHENTAIの森

自分の好きなことを好きなように書いていきます♪

【Windows10】2019年新年早々の大規模アップデート以降、IEがクラッシュしまくる。

2019年、新年早々のWindows10の大規模アップデートからもう約1ヶ月が経過しました。

大規模アップデート後、私の環境ではブラウザの「IE(インターネットエクスプローラ)」がクラッシュしまくる、電卓などアクセサリアプリが使用中に落ちる、バッテリ駆動時に電池の減りが早くなったなど、迷惑極まりないトラブルが起こっていて困っています。

先月の小規模アップデートで修正されたかと期待しましたがダメでした。今でも相変わらずです。まぁ、アクセサリアプリのクラッシュは落ち着いていますけど。皆様のブログを読んで、☆をつけたいのに、開いた瞬間クラッシュで落ちる・・・。これはあまりにひどい。皆様の環境ではどんな状況でしょうか。

 

ネットで調べるも・・・

 

こんな状態では日常利用でも困るので、何とか改善策が無いものか、自分なりに試しました。こんな時、初めにネットで検索するんですけど、どれもこれもイマイチ効果が得られず。と言うか、マイクロソフトがきちんと情報公開してくれれば対処しやすいんですけど、秘密主義なんでしょうかね。見当たりませんでした。

 

スペック上やインストールソフトの相性問題?

 

ひとまず、PCのスペック問題もあるかと思ったので、まずはタスクマネージャから稼働状況の把握。しかし、IE稼働中でもメモリ使用率は30%程度、ページを読んでいるだけならCPUは数%、操作したときは一瞬100%まで上がりますが、まぁごく普通でしょう。そのほかに、IEのリセットなどやりましたが、ダメでした。

そして、忘れてはいけないのがインストールソフト。まれに邪魔をして動作不安定に陥ることがあります。そんなわけで、アップデート後にインストールしたソフトを探すも、無い! じゃあソフト自体のアップデートは? これも無い!

インストールソフトを1個づつアンインストールしてテストしても良いんでしょうけど、あまりにも手間ですし、相性が原因で無いと分かれば、時間と労力の無駄になりそうなのでやめました。有料ソフトもありますし。

 

結論として

 

結論として、アップデート以降に目立ったトラブルなので、Windowsとブラウザの問題としか言いようがありません。別のブラウザを使うとか、マイクロソフトのアップデート対応を待つしかありません・・・。

 

しかし、どうしてもインターネットエクスプローラーが良いなら

 

ただ、どうしてもIEが良い場合、現状出来る対策として「キャッシュなどの削除」がある程度効果を感じられました。

 

操作方法

ブラウザを開いている時は ツール→インターネットオプション

コントロールパネルからは インターネットオプション→閲覧の履歴とcookieの削除

で開きます。

そしたら 全般→閲覧の履歴→削除→好みに応じて変更(オススメは一番上と下だけチェックを外した状態)→削除 で終了です。

 

下は参考にスクショです。

f:id:othersblog:20190126121951p:plain

f:id:othersblog:20190126121956p:plain

 

注意!

 

注意事項として、「PC買ってからやったことが無い」という場合や、「履歴が多い」という状態、または、CPU性能が低いPCだと10分以上かかる場合があります。時間があるときにやってください。また、「オートログイン」などを使っていた場合、ログインに関するデータが削除されるので、再度ログイン情報の入力が必要になります。

 

一言という、ただのつぶやき

 

Windowsのアップデート、セキュリティの観点からは早くやった方が良いんですけど、こういうトラブルがあるとためらっちゃいます。「毎シーズンのようにアップデートして、どんどん多機能化してほしい」と思うユーザは少ないはずです。それよりも、セキュリティの強化とバグ修正に絞って、より一層安心安全かつ、安定した動作のソフトになってほしいですね。毎月のようにセキュリティ強化と、バグ修正で動作の安定と軽量化が進むなら喜んでアップデートしますけど。