おいでよHENTAIの森

自分の好きなことを好きなように書いていきます♪

会社員は実質365日会社に縛られている

会社員のみなさん

毎朝毎朝時計に無理矢理起こされて、仕事行きたくないなぁーサボりたいなぁという心の葛藤を打ち払い、やりたくもないお仕事を毎日本当にご苦労様です。

 

私も毎朝うんざりしています。なぜ起きたくもないのに身体を無理矢理起こし、自分や家族との自由な時間、楽しい時間を犠牲にして毎日職場にいかなければならないのか。

でも、そんな事を疑問に思ったとき、周りの人に聞いてみてください。

「毎日毎日うんざりだよ。なんで人間はこんな生活ばかりしてるの? 仕事なんてしたくない」

嫁に質問したら早いでしょう。こう返ってきます。

「みんな嫌だけど我慢して早起きして会社言ってるんだよ。生活の為にお金稼がないといけないんだからワガママ言うな」

と。

 

まあそうなんだけど・・・とグッと我慢して、また一週間に2日しかない休日を待ちぼうけてせっせか仕事をするのです。

 

 

でも、私の場合一週間に、

 

9時間×5日=45時間

(休憩時間も会社で過ごすため会社の時間)

 

通勤時間30分×2(帰りも)×5=5時間

 

45+5=50時間

 

 

毎週最低計50時間も会社に縛られて楽しくもない時間を過ごしているのはもったいないと感じてしまうのです。残業があればもっと増えます。

 

日時計を眺めながら、まだかなぁまだかなぁと過ごし、チャイムが鳴ったら即帰ります。

チャイムが鳴ったあとに、タバコを喫煙所で吸ったりお話していたりする人が大勢いますが、私はとにかく会社にいる時間を少なくしたいので誰よりも早く帰ります。

それでも帰ってご飯食べて風呂に入って子供を寝かしつけていたら21時なので、少し好きなことをやったら寝るしかありません。寝るとまたすぐに目覚ましが鳴って、デジャヴなのかと思うようなそんな毎日が繰り返されていきます。

 

 

 

そんな会社大嫌いな私ですが、土日の休日の時でさえも会社によって行動が変えられていることが何よりも嫌なのです!

 

 

 

今日は楽しみにしていた日曜日♪  今から絶景求めて登山しない?

こう質問された場合、普段サラリーマンとして働いている人たちならこう即答するでしょう。

友人「ねえねえ 日曜日なんだし、絶景の見える山に登山に行かない??」

サラリーマン「いやぁーでも明日仕事だしなぁ」

 

それです!

明日、明後日が仕事だからと、せっかく楽しみにしていた日曜日のイベント、楽しい登山を我慢してしまっています。実はこのような思考による休日の行動制限はたくさんあります。

 

例えば私ですと、金曜日の夜からそれは始まります。

「よーし明日明後日と休みだ! 明日休みだから夜更かししよっと♪」

これも休みだから夜更かししようという思考によって、土曜日に昼間眠くなってしまったりすることがあります。

 

あと、日曜日だと嫁にこう思ってしまうことがあります。

「あーもう明日仕事なんだから早く買い物なんて済ませて家に帰りたいー(イライラ)」

これはいけないですよね。嫁は私が休みだから一緒に出掛けたいと思っているのに、私は翌日が仕事ということで、時間を有効に使いたいとせかせかしてしまいます。嫁には申し訳ない気持ちがします。

 

こんな感じで、実は家にいる時間でさえも、会社を中心にした生活をおくっている人がほとんどなのではと思います。

 

 

 

そんなの嫌だ! ではどうする!?

「いやそんなこと言ったって、それが普通でしょ。何ワガママ言ってるの。」

と思う方は一生会社の為に生きればいいですが、

「そうだよな、こんな嫌々毎日過ごすのは嫌だ!」

と思う方もいるはず。

ではどうすればいいのでしょう。

 

生活を楽しいことだけに埋め尽くすこと

です。

そんなこと言っても仕事はしなくちゃ生活できないんだから・・・   と思ってしまったあなたは洗脳にかかっています。

今だってあなたは、仕事が楽しくないのではありません。あなたがやっている会社での仕事は、本当にやりたいとこではないのに生活の為に無理矢理自分の身体を叩いて働いているからです。それが当たり前だと親や先生に教わってきたのでそれ以外の選択肢が見えなくなってしまっているだけ。

今の仕事を選ぶとき、お給料や休日日数、勤務地などで選んだのではありませんか?  楽しそうだから、ワクワクするからといった理由で選んだ仕事は楽しめるはずです。

 

そう 世の中にはあなたが楽しめる仕事など実はたくさんあるのです。

仕事時間が楽しい時間になれば、毎朝の目覚ましを苦痛に感じることもなくなるでしょう。

 

 

 

私は仕事が嫌いなのではない。会社員が嫌だ。

始めにも言いましたが、私は会社が嫌いです。

やってもやっても給料の上がらない年功序列システム。つまらない通勤時間。低賃金。

これらも毎日頭が痛いし、何よりも24時間明日の会社の為の生活リズムになってしまっているのが物凄く気に入らない。

そんな私のような人が人生を楽しいことだらけで埋め尽くそうとするのであれば、もうこれしかない。

 

独立すること

 

周りの人たちは教えてくれない、むしろ反対される仕事の独立。

これも、学校や親が教えてくれなかったので皆敷かれたレール(会社員になること)の上を走ることしか知らないけれど、思いきって線路を外れてみたら実はそれほど難しくないのだと思う。今の会社に縛られている時間(週50時間)に本気で研究してチャレンジしたら、サラリーマン程度の給料など稼げてしまうんだと思う。稼げないとしたら単純にやり方がダメなだけ。

 

会社が嫌で嫌で仕方がなくて、自殺してしまうような人もいる。なのに親や嫁に「会社行きたくないよー」というと、「何バカなこと言ってるの! みんな頑張ってるでしょ」と言われる。なので渋々大嫌いな会社に数十年通い続ける。

 

それでいいのか?

みんなと同じ道を歩んでいたらみんなと同じようにしか生活できない。

自由で楽しい時間を増やしたり、高級車に乗りたいのだったらみんなとは一歩道を踏み外してみるべきなのだと私は思います。独立を反対する人は、自らがやったことがなかったり、もしくはやってみたけれど下手くそで失敗した人たち。その人たちは決まって「自営って思ってるよりハードだよ? 会社員の方がラクだよ?」と言いますが、自分がやりたくて始めた自分の仕事の方が楽しいに決まってます。ハードでも泥だらけでも、楽しいのです!

毎日うんざりだけどラクな仕事と、毎日楽しいけれどハードな仕事、どちらをとりますか?   私は後者を選びます。

成功している社長の人たちに独立願望を相談したらきっと反対はしないでしょう。

自営をやっている人にそういった話を聞いたことがありますが、独立することに彼らには全く抵抗がなく、

「早くやったほうがいいよ 。雇われの身じゃダメだよ。」

と言われたことがあります。

 

家庭の事情などで中々いきなり会社を辞めて起業するのは難しい方もいると思いますが、ネットビジネスからであれば少ないリスクで隙間時間に始めていくことができます。

とにかく、会社員であることに溜め息だけついてつまらない人生を定年まで過ごすのではなく、少しずつでも挑戦する時間を作って行動していきましょう!

やり方さえうまくやればサラリーマン程度のお金を稼ぐことはそう難しくないはずです。