熱いコーラは美味しくない

家庭菜園大好き、家電大好きな二人組の雑記ブログです♪

話題?のサントリー天然水 GREEN TEAを飲んでみた感想は、アレに似ている。

サントリーと言えば、水に香料を入れただけの透明飲料が有名ですね(ディスっています)。日本人て、何故、水に香料という化学物質を入れて香りづけしただけの飲料を喜んで買うんでしょうか。謎です。

 

さて、今回は路線が変わってグリーンティーとなりました。

見た目が緑なので、「天然水を使った伊右衛門?」と思い、購入して飲んだ感想は

2010~2015年頃のキリン「生茶」に似てる!

当時の生茶って、確か香料が入っていましたよね。これも香料入りです。

さらに・・・

食器用洗剤「ジョイ」の緑茶成分入りの香りにも似てる!

ああ、、、気づいたら急に飲むのが嫌になりました・・・。

 

香料を配合しているってことは、やはり香料の入った製品に似るんですね。

うーん・・・なんで販売したんだろう・・・

というか、なんで買ってしまったorz

 

f:id:othersblog:20190430130147j:plain

 

ちょっと呟き

今、ペットボトル入り緑茶は何気に濁りのある製品が多いです。これはコカ・コーラの「綾鷹」がブームの火付け役です。今までは”ろ過”して透き通る状態にして終了でしたが、これらのニゴリのある飲料はろ過した後に”抹茶を添加”しています。

急須で淹れたようなニゴリと言っていますが、ろ過した後にただ抹茶を入れて濁らせただけです。なんか、最近の飲料って「食品」と言うより「工業製品」て感じですよね。安全性とか、素材が本来持つ”風味”や”うま味”とかが忘れ去られている気がします。