おいでよHENTAIの森

自分の好きなことを好きなように書いていきます♪

枝豆を高確率で発芽させる方法!?

こんにちは

今年は枝豆の栽培をして、採れたてをつまみにキンキンに冷えたビールを飲みたい!という夢を叶えるために願いを込めて種まきを始めたわけですが、高確率で腐ってしまい失敗ということを2回繰り返してしまいました。

枝豆の種が腐った... 今年も馬糞を撒いて土作りを開始しました! - 熱いコーラは美味しくない

 

 

対策をネットで調べてみるも、確実な方法はなさそうです。真夏ならば水気が多過ぎて腐ることもないので難易度は下がるのだと思いますが、真夏に収穫して食べたいのでそれでは遅すぎます。

 

そこで、前に大豆を買って自家製もやしを作ってみた時のことを思い出しました。ペットボトルの中で水に浸してるだけでしたが、立派に芽吹いてきていました。

ということでやってみました! それを行って発芽させてから土に植えてみよう!

 

 

まずは、適当なトレーなどにティッシュを敷いて、水を含ませる。

このときに、菌が入らないように気を付けるのがポイント!  容器をアルコールなどで殺菌して、できるだけ種も素手で触らないようにしましょう。(私はこの作業を怠った結果微妙に失敗しています)
f:id:othersblog:20190502230235j:image

培養している際に外からの菌の侵入を防ぐためにラップをしておきましょう。

そして枝豆は発芽の際には光を嫌いますので、押し入れなどの暗いところに保管をします。人が心地よいと感じる程度の気温であれば良いらしいです。

このまま数日寝かせるわけですが、ここでまたポイントなのが、1日2回はトレーの中を水を捨て、新しい水を入れて軽く豆を洗うようにすることです。とにかく水を清潔に保つという意味ですね。(私はこれを怠りましたw)

 

 

 

そして6日後・・・
f:id:othersblog:20190502230316j:image

無事発芽しています!!

しかし、少し色が黒い部分がありますね・・・。

これは私が殺菌や水の入れ換えを怠ったせいで、トレーの中にカビが発生し、豆にも移ってしまっているのです。こうなるので! 清潔にしましょうね!(笑)

 

 

 

発芽が確認できたので、カビに全滅させられる前に早速土に植えてみました。

今まで失敗ばかりでしたので芽が出てくるのか不安でしたが・・・。
f:id:othersblog:20190502230352j:image

なんとか初めての本当の発芽成功!

しかし、20ほど植えましたが発芽できたのは10本ありませんでした。掘り起こしてみると、やはり土の中で腐っていました。発芽したものしか植えなかったので、カビていたものかもしれません。

 

 

それから数日・・・
f:id:othersblog:20190512090440j:image

見事に葉も開いてくれました!

中には土から完全に出る前にナメクジにかじられていたものもあり、やられてしまいました。ちくしょー

 

 

目標は20株植えることでしたが、結果的に植え付けできそうなのはかなり少ない株数になってしまいました。ホームセンターで買おうともおもったのですが、枝豆の栽培は害虫被害や肥料過多で実が付かなかったりと、なかなか難しそうなので、今回はこの少ない株数でテスト的に栽培し、来年本格的にチャレンジしてみたいと思います!

とりあえず、この方法で苗を作ることは可能でした。菌対策をしっかりと行っておけばもっと成功率はあがったと思います。

 

では、また進展があれば記事にいたします。