おいでよHENTAIの森

自分の好きなことを好きなように書いていきます♪

レジ袋有料化。いや、その前にすべきことがあるだろ!

レジ袋が有料化されるという、より一層生活が苦しくなる悲しい報道がありましたね。

「1枚5円とかじゃん」とは言っても塵も積もればで意外と大きんです。増税や便乗値上げもあることですし。

 

さて、背景としてプラスチックゴミによる海洋汚染が深刻であると言っていますが、それならばプラスチック製の袋を廃止すればいいじゃないですか。

 

有料で袋を購入してもポイ捨てしたら何の解決にもなっていません!

 

売店が儲かるようになっただけです!!

 

しかし、プラスチック製の袋を廃止したら現実問題としては大変不便です。

 

私としては有料化よりも、まずはマナーとモラルの向上が先だと思います。

「ポイ捨てはダメですよ」

これが分かってないバカな大人が多すぎるからこんなことになっているんです。

 

小学生、いや、保育園児でも分かるような事なのに、それが出来ないバカな大人。

再教育が必要ですね。マスコミはこういう時にしっかりとポイ捨てがダメであると報道しましょうよ。

「袋が有料化されます。困りましたね。」こんなバカ全開の報道ではTVの意味がありません。

プラスチックごみによる海洋汚染問題は、根本として不法投棄、いわゆる「ポイ捨て」を無くすことが解決の糸口なのです。

そこをもっと報道してください。

 

まるで便乗ビジネスかのごとく、紙のストローを開発しました!とか、紙コップに変更しました!のような、”環境問題を考えています”って雰囲気を出している業者(店や生産メーカー)が増えてきましたが、そもそもみんながゴミはゴミ箱に捨てればいいだけの事です。

エコバッグの材質も石油由来では元も子もありませんし。しかも、プラスチックなら使用に伴って繊維クズがマイクロプラスチックとなって舞います。回収不能ですよね。

綿や麻などの天然系素材なら環境に対する負荷は比較的少ないですが、製造するのにあたってどれだけの二酸化炭素が排出されるのか、疑問や不明な点は多いです。エコバッグの為に「山を重機で切り開いて綿畑にした!」なんてことをしたら完全に無意味ですし。というか、金儲け(ビジネス)の為に環境破壊しただけになります。

「何かやることがズレてるんだよなぁ」と思うのは私だけなんでしょうか・・・。