おいでよHENTAIの森

自分の好きなことを好きなように書いていきます♪

オススメのトイレ掃除道具一式

皆さんはトイレ掃除に何を使っていますか?

賃貸で生活すること数年。「安くて簡単で効果抜群」これを求めていろいろな商品を試してきました。中には数百円のやや高価な洗剤や2000円を超えるブラシなども。

 

そして行き着いた先は、100円ショップw

まさかのですよねww

でも、コスパ最強です!

 

わざわざ記事にするほどの事でもありませんが、オススメのトイレ掃除道具を紹介します。

f:id:othersblog:20190730142319j:plain

パナソニック アラウーノなどの陶器以外の便器には使用できません。

 

オススメの洗剤(左)

フマキラー ネオナイス500ml (ダイソー)

 

オススメのブラシ(中央)

セリア トイレウラ洗いブラシ (セリア)

 

オススメのクリーナー(右)

協和紙工 アルコールプラス トイレクリーナー (セリア)

 

これです。

 

まずは洗剤

 

ダイソーで購入できる”フマキラー”の”ネオナイス”。その名の通りほんとナイスな製品ですw

特有のニオイは好みがあると思います。私は好きですけど。100円のくせに、しかも少量で済むくせに効果抜群。何故こんな素晴らしい製品を世に放ったのか。フマキラーに惚れる一品です。

 

次にブラシ

 

セリアで購入できるオリジナル品です。OEMなので製造元ブランドでも出ているはずです。どちらも同じモノなので構いません。ブラシって、高価な製品を買っても結局は汚れやサビが目立つようになるんですよね。なので、100均などの安価なブラシにしておいて、汚れやサビが気になったら交換の方が衛生的です。「2000円もしたから・・・」などと言って数年も黒ずんだ汚いブラシをトイレに置いておくのは気持ちの良いものではありません。いろいろなブラシを試しましたが、このブラシが使いやすかったです。

 

最後にクリーナー

 

これもセリアで購入できる”協和紙工”の”アルコール+(プラス)トイレクリーナー”です。一般的に、安価なトイレ用クリーナーって薄いんですよね。何度も破ってしまい、使用枚数が増えて結局はトイレクイックルなどの高価な製品を使った方が安上がりなんてこともありました。しかし、この協和紙工のトイレクリーナーは厚みがあります。パッケージに触れると30枚入りなのに他社の50枚入りと同等の厚さ。しかも、消臭成分入り。トイレに流せないのが欠点ですが、100円にしては優秀な一品です。

 

求めていないだろうけど経緯

 

さて、何故これに行き着いたか。求めていないでしょうが、経緯を書いていきます。

賃貸に入居当初から気になっていた悪臭。トイレも例外ではありませんでした。当時は「かけて流すだけ」の塩素系洗剤をメインに使っていました。しかし、相変わらずトイレの匂いは減らず、挙句の果てにウンコさんが粘り強い時は全然とれなくて「あーあwまだいるww」なんて状態でした。100均含め、各社から出ている製品をいろいろ試してもイマイチ。どんぐりの背比べでした。そこから中性洗剤を試し、ようやく酸性系洗剤に入ります。あるとき、目についたのが「フマキラー ネオナイス」。前から何度も見ていた印象的な緑のボトルなのに買ったことが無い事と思い出して「物は試し!」と買いました。

帰宅後、さっと一回し振りかける。2~3分待ってからブラシで擦るので、その間に協和紙工のクリーナーで床や便座などを掃除。さて、セリアのブラシ登場!だけど、「初だからもう1周かけておこうかなw」なんて思ってさっと一回し。すると、なんと”茶色い物体”や”黄色い物体”が流れ落ちてくるではありませんか!!なんだこれは!?

そう、、、今まで蓄積されていた汚れなのです。あの衝撃は忘れません。歴代の洗剤では落とせていなかった汚れなのです。

そりゃ臭いわけだわ。ブラシで軽く擦ると水は茶色っぽく濁りました。そして水を流す。

 

スッキリ爽快!!

その日以降、トイレは格段にニオイが減りました。

目に見えて汚れていなくても数日放置して”臭い始めた”と感じた時にネオナイスを使うと水は白く濁るので、「効いているんだな」と実感します。臭くもなんともないときに使っても濁ることはありませんし。古い便器なので汚れが付きやすいんですよね。ネオナイスさまさまです。

 

 

 

ーーー呟きーーー

トイレ用洗剤っていろいろありますが、私の使った限りでは”酸性系”がベストです。サンポールなどが有名ですね。でも、ぶっちゃけそれよりはるかに安い”ネオナイス”でも十分な効果があります。「酸性系は便器が痛む」などと言われることもありますが、長時間放置するわけではありませんし、毎日朝昼晩と毎度使うわけでもありません。便器以外のプラスチック部分にかけたりしなければ大丈夫です。