おいでよHENTAIの森

自分の好きなことを好きなように書いていきます♪

OculusQuest 返金申請ってどのレベルまでオッケー?

OculusQuestが発売されて早数ヵ月。

色々なゲームも続々配信されてきているけれど、なにせ1ゲームの内容がそれほど深くなく、結構早く飽きるかクリアしてしまうかしてしまうのがほとんど。

そうなれば次のゲームが欲しくなってくるのが普通な考えなのだけれど、大体のものが2000円くらいするんですよね~w

えーもっと遊びたいけど2000円かぁー  どうしよ・・・ってときに僕の頭によぎるのは、

 

Oculusの返金制度!

 

返金。つーまーり、申請すれば全額返ってきちゃうわけですよ!

よくスーパーのSEIYUでも、生鮮食品に不満があれば全額返金!みたいなのやってるじゃんね。 でもあれって、言ってるだけで本当にしてくれるの? 返金しろって言う人いるの?

というか、本当に気に入らなかったから返金してって思っても、お店に言いづらいし諦めるわ・・・って感じですよね。

 

しかーし、君たち! 安心したまえ。

Oculusは、どんな理由があれど全額返金してくれるぞ!

しかも、申請はスマホからポチポチっとすればすぐにできてしまう。

 

ただしこれには条件があって、

・購入から14日以内

・プレイ時間が2時間未満

・そのコンテンツの返金を過去にしたことがないこと(1コンテンツの返金は1度限り)

だけ! これだけ。

 

この条件を満たしている限り、理由は問わないってポリシーには書いてある。

https://www.oculus.com/legal/quest-rift-content-refund-policy/

 

つまり最低なことを言えば、2時間以内にクリアして、返金をすれば無料で遊べてしまうということにもなる・・・。

でも、大抵のソフトには周回プレイ要素とか、もう一度やりたくなるような魅力があって、本当に 好き!楽しい! ってなったソフトって、返金なんてしないで買ってあげたいって思うんだよね普通の人間は♪

 

僕の場合は、QuestのゲームをまずPVとかでみて、

「え、これ楽しそう・・・1990円・・・どしよ」

ってなるんだけど、

「まあつまらなそうだったら返金しちゃえばいいや・・・ね?  そうだよね? うん、理由は問わないって書いてあるもん」

となり、とりあえず思いきってダウンロードしてみる。

すると、

「うおお! すげぇ! 面白い! これは返金しないわ!」

となって、結局迷っていた1990円を、迷いなく払って購入してしまっているのです。

2時間プレイする前に返金してしまったアプリもありましたが、結局そのお試し期間にプレイした感じがまた恋しくなって、再び購入したということもあります!

 

 

返金OKにすることでプレイヤーにお試し期間を与えて、そこで満足されたり失望されて無料プレイされて売り上げがでないというデメリットばかり目立ちがちですが、実際は、体験しないとわからないVRゲームというものを、少しでも体験してみてもらって魅力を感じてもらって、気に入ったら買ってね という方向性での効果のほうが大きいので返金OKになっているのだと思います。

 

「俺はハズレ引いても返金なんてしない。」

「長く遊べなそうだからって返金なんて非常識。」

なんて言う人もいますが、Oculus返金ポリシーに理由は問わないと書いてあるのですから、もっと気楽に気になるゲームはどんどんダウンロードして、合わないものは返金、気に入ったものはそのまま購入という感じで良いと思います。

 

 

ちなみに僕が返金したゲームは、

■wander(再び購入した)

■Beat Saber

■Face your fears2

■Nature Trek VR

■Tilt Brush

■The Exorcist:region VR

 

こんなにありますw

 

みなさんも購入を躊躇せずにどんどんダウンロードして、お気に入りのゲームをみつけましょう!