おいでよHENTAIの森

自分の好きなことを好きなように書いていきます♪

「ゆとり世代」をバカにする「バブル世代」の方が使えないじゃんw

何かにつけて「ゆとり世代」を馬鹿にする「バブル世代」。ここでのバブル世代はバブルの頃に入社した世代、年齢では主に40代後半から50代前半を指します。

このバブル世代は今がちょうど40代後半から50代前半の年齢、そう、私たちゆとり世代の”上司”の年齢層に当たります。何かにつけて「ゆとりだから使えねぇなー」みたいにバカにして威張り散らしていますが、「お前らバブル世代の方が使えねえよ!」と心の中で反抗する今日この頃。

 

 

大企業による”改ざん”がどんどん明るみに出て「不正大国」となっている日本。日本がよくディスる中国や韓国の不正は誰の目で見ても「これはww」と分かる。

しかし、日本企業の不正行為は検査データなどの数値の改ざんで、中国や韓国よりも悪質極まりないと思いませんか?ここを改ざんされたら関係者が告発するか第三者研究機関が抜き打ち検査しない限りバレることはありません。

ここ数年で明らかになってしまった悪事も、ゴム製品メーカーによる免震パネルや防震ゴムの試験データ改ざん、自動車メーカーによる燃費数値改ざんや排気ガスのデータ書き換え、金属メーカーによる品質検査結果の改ざん、輸送用機器メーカーによる免震装置の性能数値改ざん・・・もう悪質すぎますよね。TVでは一切報道されない不正行為だって何件もあります。

 

何故そんな”改ざん”の道を選ぶのか。

「日本の技術は世界トップ」これが過去の話しなりつつある証明なのではないかと思います。

苦労せずに就職し、ろくに仕事も出来ないのに収入を得たバブル世代が、今でも同じように楽して所得を得るが為の副産物がこの不正なのではないでしょうか。

 

今や中国や韓国の世界進出は異様な速度で進み、あなたの身の回りにもあるのではないでしょうか。例えばスマホ。自分自身だけでなく、周りにも”アップル”や”ファーウェイ”、”サムスン”などアメリカや中国、韓国など海外メーカー製スマホを使っている人はいませんか?その人たちはただ押し売りされたから買ったのではありません。”価格と性能のバランスが良かったから自分で選んで購入した”のです。なお、これから主流となる”5G”と呼ばれる新しい通信システムも実は中国メーカーが無いと成り立たちません。

日本はいつの間にか中国や韓国の協力無しでは、まともに通信インフラすら作れないのです。

 

結局、「日本の技術は世界一!」って天狗になっている間に他国に先を越された感じですね。ウサギとカメみたいです。

そして、年功序列という時代遅れのシステム。今の日本では当たり前と化していますが、これが一番いけないと思います。今の管理職に就ている人の年齢からするとバブルの頃に入社し、どんなバカで低能でも居るだけで金が入ったあの頃を経験した人たちが多いはずです。そんな奴らが今管理職に就き、命令する側になった・・・そりゃ崩壊するわなw無能が経営者や管理職になって舵をとるんだもんww

 

現場を知らない”出世コース能無しバブル世代”が経営者になって指示をだし、現場の社員が「出来ません!」って言っても「やれ!」で終わらす。それでもできないと言えば、解雇。家庭を持っていたら路頭に迷うわけにいきません。だから行き着く先が改ざん。世の中では人手不足が騒がれているけれど、私的には”現場を知らない無能バブル社員の存在”のせいで人手不足になっている気もします。効率の悪いやり方をずーっとやってるんですもん。こんなバブル世代の無能経営者なんて切り捨てて、現場を知っている人を経営者にしたり、これから伸びしろのある若者を管理職にした方が会社の将来にも良いと思いませんか?

今の若者を「ゆとりは使えない」などと馬鹿にしているけど、今の若者の方が「こんな会社ダメ」ってすぐ辞めるから案外賢い選択をしているのかもしれません。