おいでよHENTAIの森

自分の好きなことを好きなように書いていきます♪

君は金持ちになりたいのかい? 自由になりたいのかい?

仕事に縛られるのが嫌い

僕は会社員が嫌いだ。

今すぐにでも辞めたい。今の会社が嫌だから転職がしたいとかいう話ではない。好きなことしかやりたくない。

朝起きたくもないのに早起きして、ため息つきながら週末のたった2日の休みを楽しみにしながら平日を我慢して過ごす。それなのに貧乏。こんな毎日から抜け出したい。

 

金があればもちろん働かなくても生活していける。でも働かなければお金は入ってこない。

でも、働いてお金を稼げるのは【自分の身体】だけではない。例えばブログの記事だったり、開発したアプリだったり、株に投資したお金だったり。自分の身体を動かして働いている間だけがお金を稼げるなんていうのはサラリーマンなどの雇われてる人だけ。実は基礎さえ作っておけばお金は働かなくとも入ってくるようになる。

それが不労所得

僕らが大好きな言葉。

僕らはそんな不労所得で大金を得た経験があるので、実感しているけれど、以外とその辺の会社員なんかは不労所得なんて言葉は考えもしない。

 

僕は何とかして不労所得を増やして、今の会社の給料の半分くらいを稼げるようになったら脱サラしたいなぁという野望がある。

 

 

 

 

成功者とは金持ちのこと?

僕は自転車通勤をしている。(お金を稼ぎにいくのに、その為にお金を払って車買って乗っていくのは無駄だと感じるから)

通勤路に、いかにも金持ちそうな家をみると、庭に高そうなベンツが何台もとまっている。どうやらそこは歯医者っぽい。隣に綺麗な歯医者があるから。

それを見てある日僕はこう独り言を言った。

「成功者め・・・ いいなぁ」

 

と独り言を言った瞬間に、違和感を覚えた。

あれ? 本当に羨ましいか??

 

確かにその歯医者さんはサラリーマンより遥かに高い大金を稼いで綺麗な家に住んでベンツを乗り回してるかもしれない。

でも、今の会社員である僕と違うのはそのくらいではないだろうか・・・。

確かに金持ちになると、好きな高級車や、綺麗な大きい家に住むことができる。でも、僕と同じように毎日歯医者を営んで稼いでいるわけだし、休日だって多くはないはず。毎日を人の口の中を見て楽しんでいるたというと、多分楽しくはないと思う。

 

あれ? 成功者=金を持つこと ではない!?

少なくとも僕の考えの中では、

成功者 = 仕事に縛られずに好きなことだけで自由に生きていくこと

だったのだ。

 

 

 

 

現代の金持ちだけができることはそれほどない

じゃあ大金を稼いでいるであろうあの歯医者さんは、どういう生活を送っているのだろうか。

 

平日

まず、一日の始まりは僕と同じように、歯医者の開業に合わせて起きて、朝御飯を食べて、仕事を始める。昼には昼御飯を食べて、また夕方まで歯医者をして、店を閉めて、夕飯。そしてテレビでも見て寝る。

 

そう考えると、金持ち歯医者さんと僕の生活は対して変わらない。

朝食や夕飯で食べる魚や肉に、20%offシールが付いているか付いていないかの違いくらいではないだろうか。

寝る布団だって、高級フカフカベッドなのかもしれないが、僕は煎餅布団の今でも息子と仲良く気持ちよく爆睡している。

 

 

休日

ピッカピカのベンツで家族でお出かけするとしよう。買い物はどこでしようか。

きっと僕らと同じようにイオンモールやその辺で食材を買っているんだろう。違うのは服屋くらいか。でも別にブランドの服なんて僕は興味ないし、ルイヴィトンのバッグなんかより、僕の7000円のリュックの方が軽さといい使い勝手といい絶対に優れている自信がある。

昼飯だってそうだ。いくら金持ちでも休日は簡単に済ませたいと思うだろう。

マクドナルド? モスバーガー

頑張って回らない寿司屋で静かに食べる?

別に高級料理屋なんて行きたくないし、簡単に済ませて休日は家でゆっくりもしたくなるだろう。実際高級な食材を使った料理とはいっても、それほど僕の食べている嫁の手作り夕飯と満足度は変わらないはず。

実際に僕の嫁の手料理は美味しくて、毎晩楽しみに僕はこうして暮らしてるんだから。

 

 

実際こうして冷静に考えてみると、金持ちになってもそれほど面白さは変わらないような気がする。

スマホだって、iPhoneXPERIAかGALAXYあたりだろうし、そんなの貧乏人でも持ってる。

スマホを使ってやることなんてGoogleをみるかYoutubeをみるかTwitterやインスタグラム?    それも僕ら凡人だってできる。

車だって昔は貴族の持つものだったけれど、今は誰だって買える。ベンツ車とトヨタ車なんて、エンジンパワーと乗り心地に少し違いがあるだけで、実は値段ほどの満足度があるのかも微妙だ。

家にいるときに楽しむテレビ番組だって一緒。ゲーム機だって一緒。ネットの速度だって一緒。飲んでいる牛乳だって一緒。

ヨットやプライベートジェット機を買うなら少し違うけれど、そんなものばかりで遊んでいても楽しいだろうか。

 

そう考えていと、金持ちって思ってるほど自由度高くなさそうだと思えてくる。

今の世の中は、普通に人生を楽しむことにかかる費用はそれほど多くはなく、金持ちと貧乏人の差もそれほどなくなってきているんじゃないかと思う。

 

 

 

僕が目指しているのは金持ちではなく自由人

このような考えを整理していると、僕が自分の人生に求めているのは大金ではないことに気付いた。

仕事に縛られない自由な生活だったのだ。

 

今の世の中、自由を手にいれるにはやはりある程度お金がいる。お金があれば仕事をしなくてもいい。結果自由の身となるわけ。

宝くじをしょっちゅう買っている人の多くが、一発当てて仕事を辞めて、遊んで暮らしたいと思うような人たちだと思う。たしかにそうなれば、人生なんてイージーモードに突入する。

 

でも、宝くじなんてまず当たらない無知の税金なわけだが、万が一2億円が当たってしまって本当に幸せだろうか・・・。

ドラゴンクエストで、最初から所持金無限で、強い装備が買いたい放題で、面白いだろうか・・・。

僕的にはそんなイージーモードやりたくない。つまらない。だから宝くじを買うのはやめた。全てが楽しくなくなる気がする。

 

 

不労所得こそ自由への近道

不労所得

自分が働いていないときでも得られる収入のことをいう。寝ている間もトイレに籠っている間も勝手に収入は生まれてくる。最高じゃないか。

つまり、旅行にいって観光している間や、大好きなディズニーランドで遊んでいる間もということ。まさに自由! 

僕が目指しているのはここだ。

とはいっても、まずは不労所得を生むためのシステムを作り出さないといけないので、そこは踏ん張って頑張らないといけない。

 

ベンツに乗ったり豪邸に住めなくたって別にいい。

仕事の時間に縛られない生活こそが、お金よりも価値のある幸せな人生なんじゃないかとぼくは思っている。

 

そんな甘い話があるものか!

と僕のような考えを見下す人が今の世の中にはたくさんいるが、なぜ人生をラクに生きることを望んではいけない?  楽しく生きようとすると叱られる世の中。おかしくない?

常にラクをして生きられるように皆が考えたら、もっと仕事の効率も上がると思うのだが・・・・。

 

 

宝くじなどを買ったりして、一攫千金を狙っているような人たちに問いたい。

君が求めているのはお金? 会社から解放された自由な生活?

 

 

 

 

日をまたいで書くと話があちこち飛んで何を書きたかったのか本人もワケわからなくなる・・・今後気を付けます

とりあえず、そういうこと(笑)