おいでよHENTAIの森

自分の好きなことを好きなように書いていきます♪

コーヒーを飲むと気持ち悪くなる その2

以前の記事に関連します。 

 

www.othersblog.work

 

実は僕も珈琲を飲むと頭痛や吐き気を催すことがあります。

何が直接的な原因なのか、保証をするものではありませんが自分自身での実験結果を書きます。

 

缶コーヒー

有名なのはジョージア、ボス、ワンダ、ダイドーブレンドなど。

調子の良い時は基本的に大丈夫。ただ、普通より調子が悪い場合は30分もすると頭痛がしたり、気持ち悪くなる。

 

PETボトルコーヒー

有名なのはジョージア、ボス、UCCブラックなど。

これは全般ダメだった。缶コーヒーより酷く、90%くらいの確立で頭痛や吐き気に襲われる。薄めて飲むタイプなどもダメだった。

 

インスタントコーヒー

有名なのはネスカフェ、ブレンディ、マキシム、UCCなど。

これは意外にも大丈夫な時がほとんどだった。ただし、僕的には味がイマイチで1瓶飲み切る前に飽きて困ることが多かったw

 

レギュラーコーヒー

有名なのは小川珈琲ネスレUCCなど。

基本どれでも大丈夫。ただし、賞味期限が迫ると逆転。体調不良襲われた。このレギュラーコーヒーを試して、僕の中である程度の判断が出来るようになった。

 

カフェインレスコーヒー

もちろん、カフェインレスコーヒーも試しました。体調面では通常のインスタントコーヒーと特に違いはありませんでした。

 

コンビニコーヒー

基本セブンでもローソンでもファミマでも平気。でも特定店舗のはなぜか気持ち悪くなることが多かった。結論を出してから考えると、確かに客数が少なくてコーヒーの売り上げも決して良くはなさそう。

 

自販機のカップコーヒー

大抵大丈夫。SAなどにある、豆を挽くところから作るミル挽きコーヒーはおいしいよね。

 

僕なりの結論

僕はカフェインじゃなくて酸化、つまり、鮮度が一番影響するのでは?という結論に至った。一番のきっかけはレギュラーコーヒー。インスタントよりいい香りでおいしいからちょくちょく飲んでいた。しかし、ある時から急に頭痛や吐き気がやってきた。

「あれ?前は大丈夫だったのになぜ??」

と思い、同じ銘柄を買ったらすぐに分かった。

「前に買った奴は香りや味が酸っぱくなってる!」

そう、鮮度の違いだ。

「もしや?」と、更にテストを重ねる。あえて見切り品を探し、安く買ってきたコーヒーを開封してすぐにニオイを嗅ぐ。やっぱりちょっと酸っぱい。そして飲む。やっぱり頭痛や吐き気がする。

それ以降も濃度やミルクや砂糖の量とか少しずつ変えてチャレンジしたが、結果としては鮮度の良いコーヒーなら濃くても、ブラックでも、平気だった。

 

よくあるネット情報には・・・

ネットによくある情報では「カフェインが原因」とも言われています。確かに普段からカフェインを摂取しない方ならいきなりコーヒーを飲むことで調子が狂うこともあるでしょう。しかし、普段から緑茶や紅茶などカフェインを多く含む飲料を飲んでいる方なら、仮に普段のお茶プラスコーヒー1杯を飲んだくらいで体調不良になるなんて不自然です。コーヒーってそこまでカフェインが高濃度ではありません。本当にカフェインが原因の方なら緑茶などのお茶や、栄養ドリンクでも同様に異変が現れるでしょう。カフェインレスコーヒーを飲んでも同様に体調不良になるなら鮮度(酸化)が一番疑わしいのではないでしょうか。