おいでよHENTAIの森

自分の好きなことを好きなように書いていきます♪

「サラリーマンは主婦に比べてお気楽」 何故か軽蔑視される男達 男性差別じゃない?

始めに言っておきますが、

主婦の方達をイライラさせたり不満がられるの覚悟で書きます!

 

 

 

 

私には、2歳児と生後2ヶ月の二人の息子がいます。上の子は保育園に通っています。

私は会社員。車が一台しかないので自転車で5キロ弱の職場まで往復50分くらいで通っています。雨の日もカッパを着て。

 

ある日の朝、嫁から言われました。

「ねえなんで子供(生後2ヶ月の方)が泣いてるのに起きないの!? 私起きておっぱいあげてるんだけど隣でグーグー寝ててイライラしちゃう」

 

っと突然言われ、私は、

 

「そんなの知らなかったよ。代わりにミルクあげてほしいなら叩き起こしてミルクあげろって命令してくれたらいいじゃん。」

 

と言いました。すると嫁は、

 

「知らなかったとか言う台詞がありえないよね。だって起こしたら不機嫌になるじゃん。12時までゲームして無視してグーグー寝てるってどうなの?(自分も同じ時間までスマホみてた)」

 

(言いたいことあるけど一旦最後までやりとり書きますね^^;)

そして私、

 

「別に不機嫌なんじゃなくて、いきなり起きて素早くミルクあげるために急いで動いてるだけだよw (これほんと)    それはさ、自分は家事終わらせれば昼寝もできるしテラスハウスだってみれるし(実際観てる)、友達招いてお喋りしたりできるじゃん。俺は夜じゃないとできないし・・・。」

 

「昼寝なんてしてないよ! できると思ってるの? 洗濯したり掃除したり子守したり、主婦のが大変なんだよ!」

 

 

 

 

 

なるほど。。。。

まず、

君は俺が会社で何をしているのか知って言っているのか?

 

主婦の私は洗濯したり掃除したり子守したり? なるほどわかった。じゃあ俺の会社での仕事の何と比較して私のがお気楽だって言っているんだ?

そう! 知らないよね! 何となく私のが大変だっていってるだけ!

 

実際に座り込んでNETFLIXみたり友達とお茶会したりショッピングに行ったりしてるよね?  それも家事?

ちなみに会社にいるとそれらはできないよ。当然ですよね。

我々会社員は帰ってからゲームしたり映画見たらくつろいだりするしかないんですよね。

ちなみに私は自転車を漕いでさかみち登って帰ったあと、すぐに息子たちを風呂に入れて、夕飯を食べて、食器洗って、自分もシャワー浴びて、子供たちを寝かしつけて、やっと自由になれるのですが、この時点で21時半くらい。そこからPCで副業しているので作業をして、その日は23時にやめてそこからゲームしてました。

こんなシフトなのに夜に好きなこともせずにとっとと寝て夜一緒に起きてまた仕事にいけと?

 

ちなみに、嫁は片道5kmの自転車通勤は私には無理だ!と言っていました。この時点で嫁には無理なことを私はやっています。しかし仕事も力仕事なのもあって、週末かなり疲れが溜まってきますので、原付が欲しいと言うと、新しいファミリーカー買いたいから欲しいなら自分で買って、税金とか維持費も自分で払ってね。と。あれ?って思うんですけど。

 

 

 

主婦だって休み時間なんてないんだよ!

主婦のが本当に大変なんだよ!

と怒号が飛んできそうですが、私の言いたいことは、家事のが気楽なのにワガママ言うなとかそんなことではありません。

 

まず会社では旦那が何をしているのか全て把握してからものを言ってくれと。

 

この逆も言えますよ。もし旦那が「主婦は気楽でいいねぇ」と言ってくるのだとしたら、主婦の方は言いたいでしょう。

「じゃあやってみてよ!!週末全部やってね」

そう、わかってないくせに言うなって言いたいでしょう。

今回は私が嫁から言われてるので、じゃあ自転車通勤で会社代わりに行ってきてよ!と言いたいところですが、無理ですよね。

そう! 

家事は実際に旦那が体験して身をもって大変さを感じることができるのですが、会社仕事は無理!

ということ。

そこが会社員って不利だなぁと思うところなんですよね。

本当に家事と会社での仕事、どちらが大変かというのを実際に体験して語れるのって、会社員として働いてる側だけなんですよ実は。私は週末家事をやってみて、「わぁ家事ってこんな大変だったんだ。ごめんねありがとねいつも家の事やってくれて。」と言えます。しかし嫁は会社でも私の仕事を体験できないので、「でしょ? 私はいつもこれやってるんだから。えっへん」としか言えないんですよね残念ながら。

あと、家事って旦那が家に帰ったら、おー洗濯してくれたなぁ とか、綺麗にお掃除してくれたなぁ とかわかるのですが、嫁がわかる会社でのことって給料明細の数字でしかわからないんですよね。ここも不利だなぁサラリーマン^^;

ちなみに、給料日に嫁が私にお小遣い渡してくれるときの台詞「んっ」ですから。なんか切ない。  

 

結局家事の方が大変だ。という結果に終わり、なぜかサラリーマンの夫が軽蔑視されてしまうわけです。

男性だってツラいときは女性より泣くし、心が苦しくなるし、鬱にだってなるし、自殺だってするんですよ?

わたしだってパワハラで本当に仕事がツラかった時期は帰りの車の中で泣いて、家に帰ったら平気な顔してましたよ。

 

どうして世の中は女性差別ばかり強調して、男性差別については無関心なんですかね。

女性は弱いから? 女性が男性に比べて弱いのって筋力だけで、その他は同じですよね?

精神の図太さについては女性のが強い気がするのですけれど。

筋力が強い方が上だなんてのは、マウンテンゴリラやらの動物社会や、戦国時代とかの話じゃないですか? 

逆に女性にこんな仕事させるな!とか、女性を泣かせるな!とか過度にいう方が逆に女性差別ではないでしょうか。

男性は何されてもどんな傷付いてもいい世の中なんですかね。サザエさんのアナゴさんは奥さんの尻に敷かれていますが、あれがアナゴさんと奥さん逆になったのを想像してみてください。なぜか奥さんがすごく可哀想に思えますよね。テレビ局に苦情言う人いますよね絶対。ではなぜアナゴさんが家で肩をすくめている姿を見て誰も心配しないのですか?

それは男性だからではないでしょうか。

 

 

よく主婦の仕事を日給換算すると!みたいなサイトや番組がありますが、基本家事委託業者に頼んだ場合の料金で計算してますよね?

あれって、委託して家事をやってくれる人が全額受け取ってるんじゃないということをなぜ計算に入れないのでしょうか。家事委託会社に事務費用だとか色々引かれて、給料として家事をしてくれた従業員にちょびっと払ってるだけです。あれは個人でやっているわけではなく儲けるためにやっているサービスの料金ですから。

そこを勘違いされることを堂々とやっているテレビも怖いです。

そういう計算でいいのなら、旦那が会社でやっている仕事を、会社で雇われてるのではなく個人事業だったとして計算してみてください。大金になりますから。

週末に嫁の服屋ショッピングに付き合わされるのを時給換算!とかテレビでやってたら腹たちますよねw

子育てや家事や家族との時間って、サービスではなくて生活じゃないですかね?

 

 

家事のがラクだからとか、会社がなんとかだとか、最終的には別にいいのですが、とにかく言いたいのは、

会社で働いている人間を過度に軽蔑視しないで!

ということですね。

みんな平等です。

女性差別という言葉があるのに男性差別がないなんておかしいですよね。

嫁に「あんたのやってる仕事よりわたしの方が大変なんだから! 会社で何仕事やってるから知らないけど!」

なんて言われたら男性もすごく傷つきます。