おいでよHENTAIの森

自分の好きなことを好きなように書いていきます♪

公務員=高所得?いや、それは違うようだ。

先日、待機児童を取り上げたテレビ番組を見ていたら、若い保育士さんのインタビューで「給料は月15万円くらい」と言っていた。パートなど時短勤務の保育士さんではないのにだ。

 

手取りか総支給か、公立か私立か、明かされなかった不明点はあるけど、いずれにしても保育士が15万て安すぎない!?

幼い子供の面倒を見るのに少ない!割に合わないじゃないか!!

 

驚いた。

 

保育園にも公立と私立がある。公立ならば扱いは公務員だ。

しかし、公立の保育園ならば公務員だから給料が多いかというと、どうやら年齢とかで細かく見ていくと大きな差は無いみたい。

 

そういえば、僕が2年くらい前に求人を見てた時、公立保育園の求人を見かけたが、総支給で16万?くらいだったはず。

 

その時はスルーしてたけど、少ないっしょ・・・

 

確かに、僕ら世代が就職する時はリーマンショックの影響で正社員の総支給が12~13万も決してめずらしくはなかった。だから僕からすれば”総支給15万以上”なら数字だけで見れば悪くはない。

しかし、子供を預かるのは簡単ではない。相手は聞き分けの良い大人ではなく、ある程度言う事を聞く小学生でもなく、好きなように動き回ったり喋る幼い子供だ。

先生の言う事を聞かずしてケガをしても保育士(保育園)の責任を問われるようなことだってあるだろう。

 

あまりに割に合わない。

 

公立保育園=公務員=高所得

 

こんな方程式は大きな間違いで、

 

公立保育園=公務員≠高所得

 

になるようだ。

 

公務員だからって高所得とは限らないのが現状らしい。

 

公務員≠高所得

 

そう考えると、学校の先生達も贅沢な生活をしているようには見えなかった。

目に見えてリッチな生活は不快に思う人もいるから配慮していたのだろうか?

 

公務員=高所得

こうやってひとくくりにするのは間違いで、随分と格差があるようだ。

 

僕個人の見解として、保育士や学校の教職員、消防士や救急救命士、警察官など、僕らの生活に身近で、なくてはならない存在の公務員はもっと賃上げすべきだ。

一方、謎なのは”議員”。国会にあんなにたくさんの議員は必要なのだろうか。そして地方議員もそんなに必要なのだろうか。

 

www.othersblog.work

 

国会で優雅にお昼寝している爺が国を動かす恐怖。そんなことなら議員を削減して、保育士や教職員など人手確保が急がれるところに税金を使うべきではないか。

待機児童問題の背景には”保育園を作れない”とか言ってるけど、”少なすぎる保育士の賃金”の影響もあるようだ。

 

保育士や教職員など、僕らの身の回りの公務員の賃金は安くて、僕らから遠い存在の総理大臣や官僚、議員はケタ違いの高所得なんだろうなぁ。

 

「税金だから節約してますよ」

身近な公務員を低賃金にしたり、設備を古いままにするなんて節約する部分がズレてると思う。