おいでよHENTAIの森

自分の好きなことを好きなように書いていきます♪

【チャリ通】帰りの上り坂、前に女の子。 俺「しゃあああー!!!」

チャリ通の天敵と言ったら何といっても登り坂。

私の帰宅路はゆるーい上り坂が続くので、くたびれた帰り道は地味にしんどいのである。

その代わり朝は超爽快。朝日を浴びながらスィーっと軽快に出社さ。

 

そんなある日、いつものように帰りの上り坂に差し掛かる前の交差点で信号待ちをしていた。

そこで若い女の子が自転車で一緒に信号を待っていた。

信号が青になる。この先は道路幅が狭く、車もぎゅうぎゅうなので彼女を先に行かせた。

そしていつものように上り坂を登り始めたのだが、なんだかいいニオイが!

焼肉か!? そこのインドカレー屋のニオイか!?

いや違う!

これは前を走っている女の子のふんわりとした香りである!!

 

ぱおーーーーーんっ!

 

ぼくの上り坂に対する嫌悪感など吹き飛んだ。

上り坂を上れば上るほど最高な香りが楽しめるのだ。

あ、もちろんクロスバイクに乗っている私は彼女を追い抜くなど容易いことだった。しかし、道幅も狭く、車も絶え間なく真横を通過していくので中々追い抜くことはできなかった(ということにしておいてくれ)。

 

うぉぉぉぉぉおおお

これはなんだ、柔軟剤なのか!? なんだこの幸せな気持ちは!

俺はこんなニオイ1つでこんな気持ちになれるのか!?

はやはやはやはやはや~♡

 

なんて思っていると、気づけば地獄の上り坂を上りきっていた。全く苦にならなかった。

いっそ永遠に続いてもよかったかもしれない。

 

 

これは大発見だ!!

この仕組みを使えば帰りの上り坂が楽しくなるではないか!

 

ということで、それ以降は女の子が前にいたらその後ろに着くことで、坂道の疲労を麻痺させようということにした♪

 

しかし、ある日は、前に汚い服を着た貧乏臭いおっちゃんが自転車で走っていて、車が絶えず走ってくるのでなかなか追い抜けなかったときがあり、そのときはおっちゃんから漂うホコリのようなニオイをかがされ続けたのであった。

ざっけんな!!! おぇっ

 

 

あ、ちなみに、後ろから見て好みじゃないと判断したらすぐ追い抜くよ♪

 

 

っということで、女性のみなさん。

男は常にこんなこと考えてるやつらばかりなので、気を付けましょうね!

という女性に対しての注意喚起の記事でした(ということにしておいてくれ)。