おいでよHENTAIの森

自分の好きなことを好きなように書いていきます♪

【泥棒】そういえば僕の身の回りでもあった。

先日、相方が書いた記事を読んでふと思い出した。 

 

www.othersblog.work

 

数年前、僕の祖父母も似たような被害に遭っていた。

祖父母の家はごく普通の住宅地にあるごく普通の戸建てで、ごく普通の庭もある。

 

その祖父母の家から盗まれたものはなんと”庭木”

それも根っこから。

庭に生えている木ですよ!?

なんで人の家に生えている木を盗む??

 

朝起きたら根こそぎ無くなっていて、1mに迫るデカい穴が開いていたそうなw

そりゃそうだw木だもんww

”w”なんて(笑)マークを付けているが、実際は笑えない。

被害届を出したものの、周辺には残念ながら防犯カメラが無く、目撃証言も取れなくていまだに犯人は捕まていない。

 

詳細はあまりの落ち込みように聞くに聞けなかったので不明だが、定年退職のお祝いにと職場の有志でプレゼントされた木で、きれいな花を咲かせるそうだ。買うとなれば苗の状態でも1万円は超えるらしい。

地面に植えて2~3年経過し、早ければ翌年あたりにも小さいながらも花が咲くだろうと楽しみにしていた矢先、根こそぎやられた。

本当に、根こそぎ。

 

警察の話しによると、深夜の寝静まった時を見計らって、重機ではなくスコップを使った手作業で掘って持ち去ったんだろうとの事。

しかも、住宅地であることを考えると、近所の人の可能性も否定できないとか。

もしそんなカスが近所に住んでいるなら恐ろしい。

 

手作業で木を根元から掘るって・・・2人でも30分?もっとかかる??

すげぇ根気w

 

その木は他の庭木とも離れた部分に植わっていたから掘りやすかったのかもしれない。

でも、2階の窓からは見えるんだよ?

生活のパターンを知っていたのだろうか。

とにかくキモイ。

 

祖父母は金銭的な部分ではなく、皆との思い出の木が無くなってしまったことにショックを受けていた。

 

僕が犯人に言うならば、死んで詫びろ。

それだけだ。

 

"カネ"がなくて”カネ”を盗んだならまだ分かる。

しかし、木に関しては恐らくは転売ではなく、自分の家に植えるつもりだろうと予想された。転売ならオークションとか見ればすぐに見つかるからね。

 

”モノ”には人の”思い”もある。

それを盗むような大人は更生の余地があるのか疑問に思えてならない。

”盗みはダメ”

そんな小学生でも分かることが理解できない大人は、工業製品で言うなら不良品、欠陥品、ゴミ、いや、カスだ。

そんなカス野郎に生きている価値は無い。

したがって、死んで詫びろ。

 

殺されてないのに・・・

って思った?

でも、もう戻らないんだよ?

仮に木が戻ってきても皆との思い出がけがれてしまった。

重罪でしょ。

 

モノは買えても思い出は買えない。

モノは何とか代用できても、思い出はどうにも代用できないんだ。

 

犯人は盗んだ木を見てどう思っているんだろう。

枯らしたかな?w

犯人がもし、これを読んだならとりあえず警察に自首しろ。

自首が嫌なら死んで詫びろ。

それだけだ。