おいでよHENTAIの森

自分の好きなことを好きなように書いていきます♪

【下品】実は僕、ジヌシですw

実は僕、20代前半から”ジヌシ”なんです。

良いでしょ~?ww

 

 

 

あ、勘違いしないでくださいね。

土地のある地主ではなく、”痔”です。

ボラギノールのお世話になっているほうですw

全然良くないんです(´;ω;`)ウッ…

 

厳密にはイボ痔で、奴は今でも僕のωの*にいるww

 

 

 

その日は突然訪れた。

ウ〇チをするために便器に座る。

すると、”シャージョボジョボ・・・”と変な音が。

「あれ?ウ〇チまだ出てないしお〇っこもしてないぞ?水漏れかな??」

と思って、一旦腰を上げたら、便器の中が真っ赤だった。

「なんじゃこりゃあああ!!」

僕は反対に真っ青になった。

 

イボ痔からの出血である。

僕の場合、イボ痔の中でも痛みを伴わないタイプ。

ほとんど自覚症状が無いまま過ごしてきたから、ほんといきなりだった。

 

が、思い返せば便秘が続いていて無理やりでも出そうと毎日踏ん張っていた。

そして、ウ〇コさんが出てないけど、*になにか出かけている違和感を感じてはいた。

しかし、*を引き締めると戻ってくからそうやって誤魔化してきた。

どうやらこれが最悪の事態を引き起こしたみたいだ。

 

とりあえず、そんな中でもウ〇チはしたかったから、出した。

力を入れると”シャー”って音を立てながら出血・・・

「まじか・・・」

 

とりあえずブツを出し終えて、すぐに肛門を引き締めた。

力を抜くと出血が止まることが分かったが、このままではいつ出血するか分からない。

「さて、どうしよう・・・」

 

目についたのは家族の生理用品・・・

「デッカイ絆創膏として使おう・・・」

そっと1枚拝借し、下着に張り付けた。

「これは病院行くべきだろうか・・・でも恥ずかしい・・・(/ω\)」

そんな事を考えながらその日は出来るだけ寝っ転がって過ごした。

休みで良かったw

 

しかし風呂に入った時、しゃがんで頭を洗っている時にくしゃみをした。

「はっくしょん!!」

シャーッ

「あ”ーーーっ!!!」

風呂場が赤く染まった。

カオスだ。

浴槽じゃなくてほんと良かった。

より気を付けようと肛門を引き締めた。

 

その日はそれ以降ひとまず出血は無かった。

が、当然ながら「ウンチするの怖い・・・てか、いつ出血するか分からない・・・」

トラウマ状態になってしまった。

 

そんな複雑な気持ちのまま翌日、通常通り出勤した。

念のために生理用品を付けたままw

仕事中、便意が襲ってきた。

「来たか・・・」

長期戦になることを覚悟し、そっとトイレへ。

なるべく力を入れずにブツを出そうとするが、やはり出血。

「昨日よりは・・・減った?」

なんて思いながらブツを出してすぐに肛門を閉めて仕事に戻った。

勤務中に生理用品が落下しなくてほんと良かったw

トランクスしか使っていなかったけど、ブリーフを2枚は用意しようと、帰りはしまむらに寄った。 コスパ最高!ありがとうしまむら!!

 

さらに翌日は便意が無いから出血も無し。

その次の日にはウンコしても出血無し。

助かった・・・

それ以降、”シャー”っと音が出るほどの出血は無いものの、時として便器の中が赤くなる出血がある。

今でもw

病院に行くべきだろうか・・・。

しかし、もう何年と過ごせたから良い気もする・・・。

僕のイボ痔はどうやら自然治癒しないみたいだ。

ボラギノールを1ヶ月継続してもダメだった。小さくなる気配もない。

これから死ぬか通院するまでイボ痔と付き合う事になってしまったようだ。

 

そんなわけで、皆さん、ウンチする時に力の入れ過ぎにはご注意ください。