おいでよHENTAIの森

自分の好きなことを好きなように書いていきます♪

「元農林水産事務次官は懲役6年」世の中って”理不尽”で出来ているのか?

元農林水産事務次官が長男からの暴力に怯え続けた挙句に殺した。

 

皆さんも概要は知っているでしょうから省略して、個人的意見だけ書いていきます。

 

今までずっと誤魔化していた現代の日本社会が抱えている問題を浮き彫りにした事件ですよね。

”危険な家族”が他人に危害を加える前に自らが犠牲となって止めた。

これが有罪で懲役6年・・・。なんか重すぎる気がします。

 

あちこちに聞き取りをして、長男が問題行動を起こしていたことは明確であり、赤の他人が犠牲になるのは時間の問題だったのではないだろうか。

それを止めたのに有罪・・・。

 

なんだかな~

もっと頼れるところは無かったのだろうか

警察が来てもその場しのぎで、帰った後に暴力スタートに決まってる

市役所に駆け込む?

門前払いだろう

 

・・・相談窓口ってどこだ?

 

民間団体くらいしかないよね・・・。

 

国や自治体はこういった場合の相談窓口の設置や病院の紹介など、対策を急いでやってほしい。

 

暴力を振るってくる息子が赤の他人にまで手を出しそうだから殺したのは有罪

一方、上級国民は何の罪も無い親子の命を奪ったのに・・・お察しの通り

理不尽極まりない

日本は理不尽で成り立つ国なのだろうか。