おいでよHENTAIの森

自分の好きなことを好きなように書いていきます♪

TKGを食べれば幸せを感じられるって幸せ者だよね

最近は嫁が起きて朝食っぽいのもを出してくれるんだけど、数日前までは嫁は子供と一緒にグーグー寝ていて、ぼくは一人で朝食食べて、自分で弁当詰めていた。

そんな一人の朝ご飯は、夕飯の残りが無いときは迷わずTKG。

ぼくはTKGに納豆をいれて、めんつゆをかけて食べる。

 

それがもうめちゃくちゃうまい!!!

毎朝ビックリ感動してた。

本当に毎朝感動した。飽きないんだよ!

しかも調理時間1分くらいか?

材料費40円くらいでこの美味しさってコスパ最強かよ!

いや間違いなくぼくが知っている食べ物の中ではコスパが最強。

ご飯と卵の甘さに、めんつゆの塩味。

甘味と塩味って、不味いはずがない。

TKGが嫌いな人は、あの見た目とか、ドロドロ鼻水みたいな舌触りが苦手なのかな?

味としてはうまいはず。

 

たまーに週末に、食堂で外食をしたり、パンを買い食いしたりするのだけれど、それよりも何よりもTKGはうまい。

レストランの1000円の料理?

2000円の料理?

そんなものよりTKGのがうまい。

でもみんななぜか大してうまくもないレストランでわざわざ食べたがる。

なぜか。

 

卵が安いかつ気軽に手に入りやすいからじゃないかとぼくは思う。

もしも卵がキャビアとかいうわけわからんつぶつぶぐらいの価格だったとしたら、TKGは高級料理として崇められていたはず。

でもなぜか身近になりすぎると人々は本当に美味しくて幸せになれるTKGを忘れて、それほどうまくもないファミレスや牛丼屋へいく。

 

高価=美味しい

安価=それほどでもない

 

という方式は食べ物には通用しないんじゃないかな。

家電とか車とかは、価格と性能が比例しがちなんだけど、食べ物は違う。

それをみんな勘違いして、わざわざまずいものに高いお金を払って、身近にある幸せに気付かずに高いところを目指そうとしている気がする。

 

 

とくに現代人って、「この車が欲しい!」「インスタ映えでいいねもらいたい!」「浜辺美波ちゃんとイチャイチャしたい!」とか、そういう方向での幸福感を求めている傾向にあるように思う。

お金を払わないと手に入らない物やサービスを受けてこそ楽しい!みたいな。

美味しい食べ物を食べている時って「改めてじっくり味わってみたらこれって幸せじゃん」ってなると思うのです。美味しい食べ物食べていてイライラする人いないよね。

 

そんなことを朝TKGを食べていて感じて、それからは普段の食事を味わって食べるようにしている。

だから夕飯の時にテレビなんかつけない。

前までは当たり前のようにBGMとしてみたいにテレビを食事中みていたけれど、せっかくの食事を味わえないってすごくもったいなくね?と思って去年からやめた。

 

 


f:id:othersblog:20200303153017j:image

これ、あまりのうまさに川原のテントの中でTKG食べました(笑)

 

 

 

 

 

最後にもうひとつ、実はすげーうまい食べ物じゃんって気付いたもの、紹介します

 

生ニンジン です。

 

え? って感じだよね(笑)

いやいやしょっちゅう食べてるけどそれほどでも・・・と思ったそこのあなた!!

生ですよ生。

茹でたり焼いたりせずに、生で噛ってみてください。

まずは何も付けずに。

カリッした食感がまずあまり他にない感じ。

噛んでいくと野菜とは思えないほどの甘味が出てきて感動する。そのに交わるニンジン特有の風味。

これだけでも十分美味しい。

でもさらにそこに味噌やマヨネーズをつけてみて。

マジでくっっそうまいから!!!

(個人的な好き嫌いはあるので他にこんなのあるよって方がいましたら教えてください!)

 

去年畑で初めてぼくが育てたニンジンが、10cmくらいのサイズにしかならなかった。料理にするほどでも···と思ったから洗ったらそのまま噛ってみたんだよね。そしたら あれ?これって実は凄い食べ物じゃね? と感動してしまった。

実はお金なんてちょっとあれば幸せになれるんじゃね? お金のかかること=幸せ ってなると、自然とお金を稼ぐために労働しなくてはいけないじゃんね。

だからこんな不景気な世の中、日本はオワコンと言われてる時代。こういう身近すぎて忘れている幸せってのにもっと気付いて、それを楽しんで生きていけば「不景気とか関係なくね? 国なんてどうでもいいわ。だってぼく卵とニンジンあれば幸せだもん」という最強な考え方もできるのではと。

お金が手に入らないならお金のかからないところで楽しみを見つけられるように切り替えればいいじゃん。

確かに日本は経済的にも今後も落ちぶれていくであろう国だけれど、治安はいいし料理は美味しいし。安全な生卵が10個で150円とかで買える。この恵まれた所を堪能していけばいいんじゃないかな。

国が全力で頑張ってる経済成長って本当に大切なのかな?って最近強く思う。昼寝の習慣(シエスタ)があって、昼間にみんな寝るというスペインは、経済的にはダメダメなんだけど、国民の幸福度は高いらしいよ。そりゃそうだ。

経済ってぼくら一般人からしたらあんま関係ないのかもね・・・。

 

 

 

 

こんな感じで日頃身近に転がってる感動とかをチマチマ発見するのが楽しい今日この頃であります。

もしこれを読んでニンジン噛ってみたよって方いましたら、その感想をぜひ聞かせてください。

ありがとうございました。

 

 

 

高菜もくっそうまいよ